上田地域産業展

上田日本無線株式会社
上田日本無線株式会社
会社概要 超音波関連医療機器、分析機器、介護機器、無線通信機器をはじめ、医用ネットワークシステム等のクラウドシステムまで、医用と無線技術を活用した様々な分野で新たな可能性を創造します。
会社PR

最新のエレクトロニクス技術をもって、開発から設計・製造まで多方面のお客様のニーズにお応えします。

営業品目 ■超音波応用機器 ■トランスデューサー ■画像処理装置 ■分析機器

■通信機器    ■無線応用機器    ■情報機器   ■部品・デバイス

■ワイヤレスヘルスケア機器 ■ワイヤレス医用機器  
URL https://www.ujrc.co.jp

人をつなぐ 命をつなぐ

新製品のご紹介

 

要介護者見守りシステム「守ってね」

見守りシステム「守ってね」は、就寝中の要介護者さまの離床前行動を検知し、ご家族さまへお知らせすることで、転倒などの事故防止、夜間の見守り負荷低減に貢献するシステムです。

 

⇒詳細はこちら

 

 

 

ビジネスフィールドのご紹介

医用・超音波から無線通信の分野まで長年培った技術開発力と一貫生産のものづくりによって 信頼の実績を築いています。

 

「医用・超音波事業」、「マリン・ソリューション特機事業」、「情報通信事業」、及び、医用・超音波と無線通信を融合した「医用ワイヤレス」を事業分野として積極的な事業展開を図っています。

 

⇒詳細はこちら

 

 

 

メディカル事業のご紹介

超音波技術をコアに、医療機器の高度な要求にスピーディーに対応。一歩進んだポイントオブケア領域から、未来の医療へチャレンジしています。

 

超音波応用機器 

超音波診断装置の実績に加え、在宅医療を見据えた医療機器小型化(ポイントオブケア)への対応。さらに光超音波技術研究など国家プロジェクトへの参画 など、近未来までを視野に入れた活動を展開しています。

トランスデューサー

セラミックスによる多孔質の圧電材料(ポーラス材)や各種複合圧電材料を、素材からつくりあげることができます。また超音波診断に使われる超音波振動子や探触子などの製品化をしています。

画像処理装置

超音波他の各種センサーから得られた情報をみえる化し、アウトプットする画像処理技術。より正確に、より精密に、ハードとソフト両面から最適なアルゴリズムを提供しています。

分析機器

  医療用メカトロ機器に対するニーズに応え、血液の自動分注分析機器、X線応用機器の設計製造を行っています。

 

 

医用ワイヤレス事業のご紹介

医用・超音波と無線通信を融合した「医用ワイヤレス」を事業分野として積極的な事業展開を図っています。

 

要介護者見守りシステム

見守りシステム「守ってね」は、就寝中の要介護者さまの離床前行動を検知し、ご家族さまへお知らせすることで、転倒などの事故防止、夜間の見守り負荷低減に貢献するシステムです。

⇒詳細はこちら

 

生体情報モニタリングシステム

生体情報モニタリングシステムとは、看護者がヘルスケアゲートウェイを介して、対象者のバイタルデータ(体温,血圧,血中酸素飽和度:SpO2等)を非接触でデータ集約サーバに収集し、遠隔で管理、表示することで、感染リスクの低減や省力化に貢献するシステムです。

⇒詳細はこちら

 

920MHz帯アクティブタグシステム

FSY-171セキュアタグ(920MHzアクティブタグシステム)は、新周波数帯の920MHz帯特定小電力無線局標準規格ARIB STD-T108に適合するUHF帯RFIDアクティブタグシステムです。

⇒詳細はこちら

 

コアテクノロジー・コアコンピタンスのご紹介

超音波関連医療機器、分析機器、介護機器、無線通信機器をはじめ、医用ネットワークシステム等のクラウドシステムまで、医療と無線技術を活用した幅広い分野の開発製造を承ります。

 

⇒詳細はこちら

 

採用案内

 

 

⇒詳細はこちら

上田日本無線株式会社
住所 上田市踏入2-10-19
担当者 問い合わせ窓口担当
ウェブ会議対応 zoom ミーティング対応可, その他オンラインミーティング対応可


お問い合わせはこちら






企業一覧に戻る