上田地域産業展

上田市マルチメディア情報センター
上田市マルチメディア情報センター
会社概要 地域情報化を使命に持つ、ITのプロフェッショナルが揃う公共施設です。
会社PR

子ども向けイベントや初心者向けのパソコンセミナーの開催、学校や企業の情報化支援、地域に根ざした独自コンテンツの制作・公開などを通じ、ITで地域の人を豊かにする事業を行っています。

充実したIT環境で学び楽しんでいただける施設です。

URL https://www.umic.jp/

さまざまなジャンルのITプロフェッショナルが揃う公共施設です。

事業紹介 / 小中学校の支援 / プログラミング学習支援 / デジタルアーカイブ

 

 

 

セミナーやクラブを通して、ITのスキルの習得支援を行っています。

定期開催のセミナーのほとんどは、センター職員が講師を勤めます。

 

 セミナーの実施 - Office系・Adobe系・スマホ・年賀状その他ソフトウェア、機器等

 クラブの実施 - プログラミング/電子工作・まんがクラブ等

 IT、作ること、科学などに親しんでいただける催しの実施 - 工作教室・サイエンスカフェ・コンテスト等の開催

 

 

 

市民の皆さんや市内施設のご相談を承ったり、職員が出前してお話をさせていただいています。

2020年頃からはZOOMでのオンライン講座や配信についてのご相談を多くいただいています。

 

 予約制無料相談 - パソコン・スマホ・ソフトやサービス・周辺機器等何でも

 出前講座 - インターネット安全教室・子供とスマホ・LINEなどについて

 

 

 

上田市内小中学校のシステム管理や、先生のIT研修などのサポートを行っています。

2021年はじめから、ギガスクールのシステム構築やセキュリティ管理、関連の各種対応もセンターで行っています。

 

 市内小中学校のシステム保護 - ファイアウォール・セキュリティ管理等

 市内小中学校のサーバー運用 - ホームページ・メール・ファイル共有等

 先生向けパソコン研修等の実施

 プログラミング授業のサポート

詳しくは「センターで実施している市内小中学校の支援」をご覧ください。

 

 

 

古い写真や映像などをデジタル化し、皆さんにご覧いただけるように整備しています。

 

 WEBサイトの企画・作成

 YouTubeでの動画公開

 DVD等記憶媒体での配布

 出前上映

 

詳しくは「デジタルアーカイブ事業のご紹介」をご覧ください

 

 

 

皆さんに快適に楽しくご利用いただけるよう、施設管理を行っています。

センターは下之郷の高台にあり、塩田平を一望できるロケーションです。

 

ご利用いただける施設

 学習室(自習コーナー)

 ラウンジ(飲食・談話コーナー)

 オーサリングブース(クリエイティブコーナー 生徒・学生以外有料)

 ホール(最大200名収容の上映設備)

 全面芝生の中庭

 ぬりえ/どうぶつしょうぎコーナー(お子さん向けパソコン体験コーナー)

 映像ライブラリー(アニメ・映画・センターが収集した映像の試聴コーナー)

 

お使いいただける設備・ソフト(一部有料)

 全館フリーWi-Fi完備

 100V電源

 貸し出しモバイルバッテリー

 Office系ソフトウェア

 Adobe系ソフトウェア

 モデリング/動画制作ソフト等

 インクジェットプリンター

 3Dプリンター

 カッティングプロッター

 布プリンター

 VRヘッドマウントディスプレイ

 レーザー加工機

 

 

センターの様子を動画でご紹介しています。ぜひご覧ください!

上田市マルチメディア情報センターで実施している小中学校の支援

 

事業紹介 / ▶小中学校の支援 / プログラミング学習支援 / デジタルアーカイブ

 

 

上田市マルチメディア情報センターで管理している端末の数(2021年現在)

 教職員公務端末 約1,050台

 児童・生徒授業端末 約12,900台

 

 

以前より実施している支援事業

 

情報サービス基盤の管理

基盤となるシステムの構築と運用管理をおこなっています。

 教職員システム認証基盤の構築・運用
 教職員ファイルサーバーシステムの構築・運用
 オンプレミス型メールシステムの構築・運用
 クラウド型メールシステムの構成・運用
 教職員ポータルサイトの構築・運用

 

市内小中学校ホームページサーバーの管理

小中学校のホームページを閲覧・更新されるデータの管理を行っています。

 システム構築・運用
 コンテンツ管理

 

フィルタリングシステムの管理

安全にネットワークが利用できるように管理を行っています。

 クラウド型フィルタリングシステムの選定
 クライアント端末への導入支援
 フィルタリング項目の設定
 アカウント管理(児童・生徒、教職員)

 

資産管理システムの管理

情報資産の管理・把握を支援しています。

 システム構築・運用
 端末管理
 システムを利用したソフトウェア導入支援
 システムを利用したリモートサポート支援

 

セキュリティシステムの管理

ウィルスや攻撃などから守るためのシステムを構築・管理・運用を行っています。

 アンチウィルスメールゲートウェイの構築・運用
 次世代型アンチウィルスシステムの構成・運用
 次世代型ファイアウォールシステムの構成・運用

 

ネットワークシステムの管理

ネットワークを安定して使えるよう、設備の管理やトラブルの調査を行っています。

 ネットワーク機器の構成
 ネットワーク機器のトラブル調査

 

教育委員会との連携

トラブルが起こった際のサポートや原因の特定、提案などを行っています。

 ヘルプデスクによるユーザーサポート
 システム障害に関する原因の究明・対応
 担当者による定例会の開催
 システムへの提言およびトラブル対応

 

 

 

 

2020年から実施している支援事業

 

デジタル教科書システムの管理

デジタル教科書が適切に使えるように準備から管理までを行っています。

 システム構築・運用
 登録作業支援、コンテンツ管理
 認証システム間連携の調整

 

コロナ下でのコミュニケーション支援

ビデオ会議を安全に行えるようにシステム構成・管理を行っています。

 システム選定・構築・運用
 アカウント管理(自動・生徒・教職員)

 

プログラミング教育支援事業

 

事業紹介 / 小中学校の支援 / ▶プログラミング学習支援 / デジタルアーカイブ

 

マルチメディア情報センターでは、開所当時からプログラミングの学習を支援する取り組みを実施しています。

2021年度からプログラミング学習が必修科目にもなり、年齢に合わせた指導ができる人材も求められ、市内小中学校への出前授業なども行うこととなりました。

ここでは、センターのプログラミング学習支援事業についてご紹介いたします。

 

十勇士パソコンクラブ(旧・ICTジュニア)

 

プログラミングや電子工作を学ぶクラブ活動です。年齢制限もなく、お子さんから大人まで広い世代の方に参加していただいています。

参加者それぞれの希望に沿って、2021年度は毎月3回開催。

詳しくはWEBサイトをご確認ください。→【公式サイト】十勇士パソコンクラブ

 

◆ マイコン「IchigoJam」(イチゴジャム)を使ったBASICプログラミング入門

 

 

◆ 電子基板のはんだ付け工作、プログラムによる制御

 

 

プログラミング授業支援

 

市内小中学校に職員が出張し、プログラミング授業を行っています。

 

 

モデルカリキュラム

 

1時限目 IchigoJamでプログラミング入門(LED点滅~かわくだりゲーム)

 

2時限目 LEDセンサー基盤(センサーを読み取ってLED点滅、「計測と制御」単元に対応)

 

3~4時限目 双方向通信のプログラミング(「双方向性コンテンツによる課題解決」単元に対応)

デジタルアーカイブ事業のご紹介

 

事業紹介 / 小中学校の支援 / プログラミング学習支援 / ▶デジタルアーカイブ

 

 

デジタルアーカイブとは

 

現在、人類共通の遺産である文化財を保護し、修復し、次の世代へ継承していくための取り組みが世界的に進められています。

こうした中で、有形無形の文化遺産を実物を補完するだけでなく、映像情報として保存する活動も行われています。

 

元々アーカイブ(Archive)とは、英語で「古文書(の保管庫)」という意味で、「デジタルアーカイブ」とは、このように文化遺産を、デジタル映像情報として保管することを言います。

 

現在、国レベルでは国立図書館、国会図書館などで収蔵物のデジタルアーカイブが行われ、国宝や重要文化財などの貴重な文化財のデジタル化も進められています。

また長野県では、平成20年度に長野県デジタルアーカイブ推進協議会を設置して活動しています。

 

上田市が進める地域映像デジタルアーカイブ事業

 

全国的に貴重な文化財の保護が進められる一方で、地域に残る写真や記録映像なども、地域の「時代」を写し取って貴重な「文化」資産であるにもかかわらず、劣化による変質や滅失のおそれがあり、または、蔵の片隅に埋もれ、忘れ去られようとしているものも多いと思われます。

 

上田市では、全国レベルのデジタルアーカイブ活動に協力するとともに、こうした地域の貴重な文化である写真や記録映像のデジタル化による保存を、「地域映像デジタルアーカイブ活動」として積極的に進めています。

 

上田市マルチメディア情報センターにおけるデジタルアーカイブの取り組み

 

 

上田市マルチメディア情報センター
住所 〒386-1211 長野県上田市下之郷812-1
担当者 井戸芳之
ウェブ会議対応 zoom ミーティング対応可, その他オンラインミーティング対応可


お問い合わせはこちら






企業一覧に戻る